読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようやく過去に買った「あの本」が活用できるw

◯4/24の休職活動
アウトプット学習
・英検過去問取組、100分
インプット学習
気象予報士に関する学習、20分
その他
・スポーツジムにて活動(筋トレ30分+有酸素運動50分)。


◯4/25の休職活動
アウトプット学習
・英検過去問取組、100分
気象予報士練習問題、20分
インプット学習
・なし
その他
・車でお出かけ(家族と買い物、昼食)。読書。


◯4/26の休職活動
アウトプット学習
・英検過去問取組、220分
インプット学習
・なし
その他
・車でお出かけ(昼食など)。読書。


◯4/27の休職活動
アウトプット学習
・英検過去問取組、110分
・英単語学習、70分
インプット学習
・なし
その他
・スポーツジムにて活動(有酸素運動50分)。読書。

 

本格的に英検2級・準1級の過去問に取組始めました。英検2級過去問集をやり終えて、今度は準1級をやってみる。なるほど。ようやく「英語の活用」らしくなってきたなと感じています。つまり、英語で書かれた市販されている本や雑誌の内容を読んで理解できるレベルかもしれません。

成人になってから英検3級と準2級に挑戦しましたが、今までは「限定的な英語」で、あくまでも英語の教科書等の内容中心で、それを超えると理解が難しく、ごく限られた範囲内のレベルではないでしょうか。


準1級になるとリスニングも難しく感じますね。ただ、過去にTOEICを受けたことがあるので、慌ててしまう・焦ってしまうような驚きはありません。


「逆に言えば、TOEICを受けるのも英検準1級合格レベルでないと意味が無いのでは?」


そう正直に思ってしまいますね。
英語学習の厄介なところは、学習法であれ、試験の種類であれ、数多くの参考書であれ、流行りがあり個人差があること。どれが正しいのかズバリ当てるのが難しい。


「英語学習でオススメの本は何ですか?」


「オススメの英語試験は何ですか?」


漠然と質問された場合、もし、英検2級~準1級レベルの人であれば、「DUO3.0」や「総合英語Forest」などがオススメかもしれません。また、機会があれば、TOEICを受けることをオススメするかもしれません。しかし、英検3~4級程度の人にそれらの本や試験を勧めてしまうと、本の内容や過去問を理解する前に諦めてしまう可能性が高いですよね。そう、私は、過去に英検3~4級程度のレベルだったのに、難しい参考書を買い揃えて失敗した一人ですw
「あー、ようやく過去に買ったあの参考書が役に立つな・・・」
もう古くなったエディションの本があります。新しくなっても大した変更点はありませんけどね。

 

個人的に鬼門に思うのが、英検準2級~2級ですかね。今、そこにいるのが私です。というのも、英語の楽しさがどっち付かずなんですよね。


「わーい、英語の勉強が楽しいな。英語の勉強を始めた自分ってカッコイイな。」みたいな感覚が味わえるのが、英検3~5級。
「ようやく、ここまで来たか。ククク、そろそろ英語の実用的な活用ができるな。増々勉強が捗るぜ。」みたいな感覚が味わえるのが、多分英検準1級~だと思います。


英検2級が余裕で合格できて、準1級に合格できる程度で、やっと『スタートライン』に立てるのかなと信じていますw


(もちろん、英検の級・TOEICの点数なんて関係ないという考えもあるでしょう。多読したいならレベル別の本が充実しています。ただ、やはり自分がどの程度の英語レベルなのか理解が出来る物差しとしては、必要だなと感じています。)

自分の癖を見抜く。

◯4/20の休職活動
アウトプット学習
・英検過去問取組、90分
インプット学習
・なし
その他
・スポーツジムにて活動(筋トレ30分+有酸素運動30分)。読書。


◯4/21の休職活動
アウトプット学習
・英検過去問取組、90分
インプット学習
・なし
その他
・電車でお出かけ(前橋)。読書。


◯4/22の休職活動
アウトプット学習
・なし
インプット学習
・なし
その他
・家族とレイクタウン、ららぽーと巡り。


◯4/23の休職活動
アウトプット学習
・なし
インプット学習
・なし
その他
・車でお出かけ(昼食)。読書。


もともと時間的な縛り付けをしていない生活をしてきました。それでも、ちゃんとした将来に向けた目標や計画はあります。しかし、それすらうまくいかないなーと感じていました。ここ何日かは、あえて手抜きのような日々を過ごすことにしました(´・ω・`)


「ちょっと、うまくいっていない目標的・計画的な生活から一旦離れて、もっと自由な生活をさせてみたらどうなるのか?」


実際やってみると、見えてくる(というより気付く)自分の悪い癖がボロボロと・・・。


「何だか、集中力が続かない、あるいは、出てこない。計画通り進めようとしてもうまくいかない・・・。」
「やる気の問題では無いことは理解しているが、いざ実行してみても長続きしない。実行してからもやる気が湧いてこない。」


病気の原因以外で、いくら頭で分かっていても考えと行動を伴わない理由は何か。そんな時は、タウンページ!とはいかないのが人生である。結局、自分で観察して、自分で考えて、自分で改善しないと意味がない。自分より先に、他人が指摘してもなかなか素直に改善しないんですよね・・・。とりあえず、なぜうまくいかないんだ?というモヤモヤ・イライラした気持ちを追っ払って、空っぽの状態で、自分で自分を観察してみる。


「ん?朝起きて、いきなりネットを見るのはどうなんだ?」
「寝る前に、スマートフォンで動画を観るのはどうなんだ?」


日頃、何となくしている癖が「集中力・やる気の欠落」、「睡眠不足・睡眠の質の低下」を招いていないか・・・。うーむ。これは改めないとだな・・・。


「あれ?ちょっとお茶やコーヒーを飲み過ぎていないか・・・?」


飲み物嗜好の癖で、妙に頭痛がしたり、疲れやすいなと感じたりする原因はこれではないのか。カフェインの摂りすぎかな。これも改めるか。


「テレビを観ながら、音楽を聞きながら勉強や読書をし過ぎていないか?」

「途中で、SNSしていないか?」


どうも、この癖が自宅でうまく勉強と読書が出来ない原因になっているのではないだろうか。だから、わざわざ外出してから勉強や読書をしているのではないだろうか。これも改めるか・・・。


このように、至極当然のようなちょっとした事柄でも、自分で気付くと他人から指摘されるのでは大違いなんですよね。確かに、自分自身で気付くまでには、時間がかかります。しかし、他人から指摘されると、どうしても自分のプライドが許せない、というような自尊心が邪魔してうまく改善できない。


・起床直後、就寝直後にスマートフォンで遊ばないことを徹底する。
・お茶やコーヒーを飲まずに、お湯や常温の水を飲む。
・ながら勉強や読書を止めて、メリハリのある活動をする。


これらを明日から実行(あるいは、重要な事だったのに忘却していたので再実行)したいと思います。

 

【注意】本屋さんで、声掛けをしてくる不審者。【前橋・高崎】

◯4/19の休職活動
アウトプット学習
・なし
インプット学習
・なし
その他
・本日は、読書中心。車で外出(本屋巡り)。


休職して以来、平日昼間の時間帯に、ショッピングモールや駅周辺の商業施設へ買い物で出かける機会が多いです。
そこで、ちょっと気になる事案が何度かありました。
時間潰しに本屋巡りをしていた時、見知らぬ男性から声を掛けられる事が複数発生しました。


「本を読むのが好きなんですか・・・?」


数日前、前橋駅近くのショッピングモール内の本屋での出来事。もちろん、無視して、その人から遠ざかりました。まあ春だし、不審者が多いのかなと思っていたのですが。


「受験生ですか・・・?今年大学受けるの?」


今日は、高崎駅前の家電量販店本売り場コーナーでの出来事。もちろん、無視して、その人から遠ざかりました。


・・・。

 

妙に最近続くな・・・。
何者なのか・・・?遠くから段々近づいて来て、私が本を選ぼうとすると話掛けてくるパターン。だいたい私より上の老年男性。
ナンパか?いやいや、私は男性なので、男性が男性にナンパは考え難い。そっち系のコミックや小説じゃあるまいし・・・。
だとすると、宗教なのか?セールスなのか?これも考え難い。キリスト教の異端なら本を持ってニコニコしているだけ、しかも、屋外で行うはず。声掛けもしない。ちなみに、とある仏教系は、声掛けをしつつ機関紙を配っていました。店内でそのような活動はしないだろうし。セールス系だとしたら、髪を整えて身だしなみをしっかりしているはず。ところが、声を掛けてくるのは、ちょっと見た目が小汚い・・・。今時のアキバ系でも古すぎると思われるボロボロの衣服を着こなしている。肌黒で鋭い目つき。考え方が一般人とは違うように見える。


うーむ。これ、声掛けは一人ではなく、複数の仲間がいるかもしれないな。そう思い、警戒しつつ、辺りを見渡し、どんな人間がウロウロしているのかな?と観察していると、ヒントがありました。その一人、店内をウロウロしていたとある怪しい男性。背負っていたリュックには、政治的メッセージのタグをいっぱい付けていました。


原発反対」「増税反対」「◯◯政治を許さない」「マイナンバー反対」「共謀罪反対」


あー、なるほど・・・。

断定は出来ませんが、これかもしれないww
頻繁に、あの人たちは、前橋駅前や高崎駅前で活動していましたね。まあ、そっち系には関わりたくないので、今後も無視します。と言うか、そういった政治的メッセージをぶら下げて入店していると、場合によっては施設担当者によって追い出されますよw
いつか、吾妻線にもそういったタグをリュックに付けて乗車している人がいたな・・・。
皆さんも不審な声掛けに気を付けてください。
しかし、今年で34歳になるおっさんに向かって「受験生ですか?」は、無いのでは??ww


私は、いくらなんでも、そんなに幼くはみえないでしょうに・・・。

禁酒90日目でした。

◯4/17の休職活動
アウトプット学習
・英単語学習、20分
・英語活用練習、40分
インプット学習
・なし
その他
・スポーツジムにて活動(筋トレ30分+有酸素運動20分)。電車でお出かけ(~前橋)。読書。


◯4/18の休職活動
アウトプット学習
・英単語学習、30分
気象予報士練習問題、40分
インプット学習
・英文法学習、70分
その他
・車でお出かけ(昼食)。昼寝。読書。

 

気が付けば、禁酒90日目でした。

3ヶ月かー。んー、これと言って、感慨深いものはありませんね。苦労したことや辛かったことが無いというのが事実です。


「禁酒より、今までやってきた仕事の方が苦痛だった・・・。」


本音を言うと、そうなります。
禁煙・禁酒・禁ギャンブル・禁風俗。趣味は、読書、英語・気象に関する勉強、小説制作等の文芸活動。私は、成人男性として清楚・清潔過ぎるような気がします。
いや、これが本来なりたかった自分の姿かもしれません。


「は?病気で会社休んでいるのに??」


確かに、伝家の宝刀診断書によって休職中の身なので、世間一般的に健全とは言い難いのですけど。なんというかー、ね。日本って、仕事しない方が、文化的・人間的な生活ができるのでは?と思ってしまうのも事実です。うん。私のような人間をどう言うべきか(罵るべきか)。会社公認のプー太郎。あるいは、ニートなのか。それとも、粗大ごみなのか。

まあいいや。
そもそも禁酒を始めたのは、産業医からの強い勧めでしたね。


「とりあえず、お酒は止めましょう。病気によくないので。」


そう強く発言していたのを覚えています。今考えると、会社辞める前にお酒を止めて、病気を良くしてから、正しい判断をしましょうよ、という産業医の思惑だったかもしれません。しかし、実際は禁酒してもその病気は良くっていませんし、日によって体調はまちまちです。私は、アル中ではありませんので・・・。アル中で病気が悪化していたのなら話は別でしたけどね。
もちろん、禁酒して良かった部分もあります。

お酒を飲まなくなった分、そのお金や時間を別のものに使えることです。こうして、ブログを書ける・続けられるのもお酒を飲んでいないからかもしれません。ただし、調子に乗ってもっと効率よく効果的に時間を使おうとすると、気持ち的に無理を強いることになるんだよなー。


何事も継続させるのは難しいですなw

日記を読み返して、気付いたこと。

◯4/15の休職活動
アウトプット学習
・なし
インプット学習
気象予報士試験対策、40分
・英文法学習、20分
その他
・電車・バスでお出かけ(前橋市内)。夜な夜な秋葉原のネットカフェで滞在(高崎~浦和~秋葉原)。読書。

 

◯4/16の休職活動
アウトプット学習
・なし
インプット学習
・なし
その他
秋葉原から帰路につく(秋葉原~大宮~高崎)。昼寝。読書。

 

2月1日から日記を箇条書きのように書いている。継続は力なりとは言うが、読み返すと、なるほど明日へ繋がる・導く活力になる事が多い。その日の気分で書いた日記を別の日に読むと、新しい発見や自分の気持ち・環境の変化などが刻々と理解できるのが楽しい。ブレーン・ストーミングのように、書く内容を選ばず、思いついた事をスラスラと書いていく方法が、一番性に合っているようだ。


「(2月10日)☆☆自宅周辺が雪景色☆☆(大雪はカンベンだが・・・)。」
「(3月11日)3.11から6年か・・・。休職中だったよなー。」
「(3月24日)読まない本(約40冊)を売却。」
「(4月8日)☆うまるちゃん2期決定☆」


とにかく幅広事柄が多いが、ひとつひとつ思い出す度に、当時の環境ってこうだったよなとシミジミと思う。特に、2月からだいぶ変わったのは、自分の部屋。本は100冊以上売却し本棚の処分、衣類の大幅処分、入れ物・家具の配置変更、使わない小物類の処分、クレジットカード登録解除などなど。
処分ばかりしているなーと気付く。これが、自分のその時の気持ちと重なる。


「出来れば、今すぐ人間関係の処分、仕事関係の処分がしたい。」


それが簡単に出来たら、一番楽であるが、実際は出来ないわけだ。その代理として、部屋の掃除に捗っているなと考える。今こうして部屋を見渡すと、確かにスッキリしていて、日々変化したことに気付くのだ。相変わらず、変わらないのが行動パターン。時間があると、毎回東京方面に電車で行く。他人から見れば時間や金銭の浪費だが、実施する度に有意義な気持ちでいる。変わった部分と変わらない部分のコラボレーション。それが数年後良い結果に成ればいいなー。

自由気ままに、急遽さいたま新都心でお散歩。

◯4/14の休職活動

アウトプット学習
・なし
インプット学習
気象予報士試験対策、20分
・英文法学習、80分
その他
・読書が主な活動。電車でお出かけ(自宅~前橋・けやきウォーク~さいたま新都心周辺~自宅)。

 

こんばんは。

群馬県は、春霞みが少ない晴天に恵まれた一日でしたね。

 

さて、机で勉強しなければならないというルールもなく、勉強が終わらないと読書してはならないというルールもなくなり、ゆるーい一日を過ごすことができました。電車内で、読書や勉強をしましたが、読書が捗る、捗る。時折見る車窓風景が心を癒やしてくれます。高崎線なんて、腐るほど乗っていますが、この車窓だけは飽きませんねー。
実は、外出先のけやきウォークで昼食を食べたら、真っ直ぐ自宅に帰る予定でした。ところが、帰りの電車で高崎方面が前橋始発、上野東京ライン・平塚行き・・・。別に、これに乗り、隣駅の新前橋駅吾妻線に乗り換えれば自宅に普通に帰れます。しかし、これは東京方面に行けというフラグだったのでしょう。私は、そのフラグをガッチリ取ってしまいました。


「レイクタウン行った時、さいたま新都心も行きたいと思っていたんだよな・・・。今から行くか。」

 

f:id:kirakirahajime:20170415003759j:plain


はは。さすが、休職活動実施中の身ですね。いやいや、いくら思いついたと言っても、無計画に何の買い物予定もなく長時間電車で移動するとか、正気か?と思われる方がいるのも当然。はい、その通りです。はい。プチ乗り鉄であり、読書でもあるので、個人的に「読み鉄」と言っていますが、それを実行しました。こうして電車内で、炭酸水を飲みながら読書と勉強。


乗車中のことは、特に特記すべき事はありませんが、何事もなく無事さいたま新都心に着きました。丁度夕暮れ時でした。それはそれはキレイな新都心を拝むことができました。毎回のように、電車で来ては写真を撮っています。

 

f:id:kirakirahajime:20170415003921j:plain

f:id:kirakirahajime:20170415004039j:plain

f:id:kirakirahajime:20170415004124j:plain

f:id:kirakirahajime:20170415004154j:plain

けやきひろばでは、何もイベントが行われていませんでしたが、ただ広いだけの無機質な空間も好きですね。

f:id:kirakirahajime:20170415004329j:plain

そろそろ新しいビジネスホテルが開業ですな。

f:id:kirakirahajime:20170415004358j:plain

おなじみのコクーンシティ。本を3冊買いました。

f:id:kirakirahajime:20170415004457j:plain

何か食べようかなとブラブラしましたが、昼食でしっかりお野菜を食べたのと、炭酸水が効いていて、間食する気になりませんでした。


「さてと、帰りの電車は何時だろうか?」


ドトールコーヒーで、コーヒーを飲みながら、吾妻線の終電に待ち合う電車を検索すると、普通電車だと20時、大宮から特急スワローあかぎだと20時半程度。

 

・・・。

 

滞在時間約1時間から1時間半程度。周辺を軽く散歩するしかないという・・・いや、これは毎回思っています。これだけの為に長時間移動って、他人から見ればかなり無駄であることは間違いありません。でも、実施した私自身は、とても納得して満足しています。


「こんなに毎回のようにさいたま新都心に来ているんだったら、埼玉県に住めよ。」


そう思うこともあるんですが、住むと遊びに来るのとでは大違いなんですよね。まあ、近くのネットカフェ3時間で約1000円程度なのに、新前橋~さいたま新都心片道1時間半で1490円。かなり割高な読書・勉強空間ですね・・・。


家路を急ぐ人の流れ、規則的に動き回る鉄道車両、人工的な建物なのにちょっと憧れと温かみを感じるモノ。それを見たり触れ合えるだけでも、自宅で引きこもっているよりかは、マシなのかな。

自分を攻略する毎日。

◯4/11の休職活動

アウトプット学習
・なし
インプット学習
・気象学の基礎知識学習、20分
その他
・天候が悪いため、車で外出。


◯4/12の休職活動
アウトプット学習
・なし
インプット学習
気象予報士試験対策、30分
・英文法学習、30分
その他
・電車で外出。読書も実施。


◯4/13の休職活動
アウトプット学習
・なし
インプット学習
・英文法学習、40分
気象予報士試験対策、40分
その他
・予定であったスポーツジムでの筋トレを行わず。部屋の掃除実施。車で外出。読書も実施。

 

3月上旬に、こういう方針で勉強などの休職活動(休職活動改正)を進めようと決めましたが、問題点が多く、結局うまくいきませんでした。


ここはどう考えるべきか・・・。


「やっぱり、私はダメ人間だ・・・。仕事だけでなく、自分でやることすらうまく出来なかった。何をやっても無意味だ。」


とネガティブな心の迷宮に迷い込むのか。あるいは、トーマス・エジソンを思い出し、僅かな希望に光を当てるべきか。


「うん。今回は、失敗という事実が分かっただけでも収穫である。」


どう考えても後者が良い結果に結びつくに決っている。ここで全てが終わりと決まった訳ではないので、新しく考え直せばいいのである。さて、3月上旬からここまで振り返ると、ちょっと思い込みが激しく、ルールを締め付け過ぎたかな?という印象があります。例えば、ブログにしても、勉強にしても、無意味に締め付け過ぎてストレスを溜めるだけだったなー。


・ブログの更新は1日1回しなければならない。
・読書は、勉強が終わってからする。


ブログに関して言えば、別に厳しいルールを設ける必要はなく、暇な時に2~3日に1回、考えや出来事をまとめて報告すれば良いかもしれないです。勉強と読書を完全分離して実行した所、私の性格に合わず、どちらもうまくいかなかった。勉強しながら読書も合間にする。神仏習合のように、勉強読書の習合が理にかなっているようです。それと、勉強する場所が問題であった。ワガママと言うか、言い訳かもしれないが、勉強をする場所をあまりにも拘りすぎて、ストレスを溜めるだけだったようだ。それを示すかのように、3月上旬を境に、一気に勉強する機会が減ってしまった。


・机に向かって勉強しなければならない。


これは、明文化していたわけではないが、自分の中で勝手に決め込んでいたことである。机に向かえば、集中力が向上するという思い込みもあった。自宅で言えば、自室の机。外出先で言えば、図書館等の学習室の机。いかにも自分は勉強していますよ的な雰囲気は出せたと思う。しかし、数日も経たないうちに、うまくいかなかった。


「もっと、こう、集中力高めることばかり考えるのではなく、リラックス出来る場所はないのか?」


ヒントは既にあった。電車の中である。私の好きな場所、電車内だ。休職活動中では、電車移動が楽しみであり、リラックスできる空間のひとつである事を思いした。他に、机・テーブルで固定されている図書館やカフェ以外の場所にもないのか。

車か。いや、車の運転中はハンドルを握っているので、勉強や読書は難しい。

うーむ。そうなると、自分のベッドの上か・・・。ふと、こうしてPCでブログを入力している時やテレビでアニメを観ている時、ベッドで座りながら・横になりながら、リラックスしていることを思い出す。勉強を机でやるのが嫌なら、ベッドで座りながら・横になりながらしても良いのではないだろうか。


ちょっと、考えが飛躍して、勉強するには相応しくないと思われる場所ではある。しかし、固定観念を捨てれば、これ程良い場所はない。実際、なかなか自宅で勉強しないのも、外出先での勉強が続かないのも、固定観念から来るストレスだったかもしれない。
考え方を変えれば、ベッドで20分勉強して、疲れたらそのまま少し休んでも構わない場所である。ところが、これが外出先だったら、机に伏せてみっともない格好を周りに見せることになる。


ルールを締め付けて、駄目なら、少し緩くして休職活動を続ければ良いかもしれない。なぜなら、自分の決めたルールが出来ないと嘆き、絶望して休職活動を全て中止してしまう方が、勿体無いからだ。自分の性格を変えようとすると、無理がある。でも、ルールを少しだけ変えれば、次第に良い方向に少しだけ進むと思う。いや、そう信じたいものだ。