読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも見ていたクルマからの景色にスパイスを。

今日も、休職活動してきました。

 

うん。昨日、ブログで掲載した通りのパターンでしたなー。つまり、以下のパターン。

 

・クルマを使わず、電車と徒歩で移動。
・図書館で読書。

 

自宅から最寄りの駅に行き、電車で渋川駅へ。その後、TSUTAYAで用事を済ませ、食事処で昼食を食べました。そこは、ニコニコ亭というソースカツが有名なお店ですよ。オススメです(駐車場が狭いので注意です)。本当は、はやしや食堂というお店に行きたかったですが、お休みでしたw

 

とりあえず、昼食を済ませて、渋川の図書館へ。もちろん、そこまで徒歩でテクテク移動しました。

 

いいですな~。

 

あー、心がほっこりするんですよね、いつもクルマで通り過ぎているエリアをじっくり歩いて目的地に行くのは。渋川市中心街も歩いてみると解るのですが、結構ディープな裏路地があります。たまーに猫も歩いていました。

 

普段は、通勤でクルマをよく利用して渋川中心街を通過していましたが、こうして徒歩で歩いてみると、何となく見過ごしていた素晴らしい景色がこんなにあるんだと気付かされます。私は、よく東京下町散策をしていましたが、わざわざ東京まで出なくても地元にあるじゃん!と思ってしまいました・・・ちょっと、寂れていますが、そこがまた良い。

 

天候が良ければもっとゆっくり散策すれば良かったな考えるぐらいです。うん。

 

観光ガイドブックにも載っていない寂れた中心街も興味深い渋川市ですが、それ以外に、伊香保温泉のような有名観光地や、水沢うどんや蒟蒻ような名物、登山に相応しい山々が身近にあります。しかし、地元の人ほど、そのような近くにある観光地や名物などに触れないという事が多い。灯台下暗し。どうも、出かけるといえば、前橋・高崎方面、更に足を伸ばして、東京方面へとなってしまいがちなんですよね・・・。道路も整備されて移動し易いですし、別にそれが悪いというわけではないのですが・・・。

 

休職生活中は、どうしても金銭面に不安があります。こうして、交通費がかからない身近な地元を複数回訪れることによって、新しい発見や人生のヒントががあるかもしれませんね。

 

そうなんですよ。・・・外出は必要と感じていますが、「自分探しの旅」と称して、長期間海外へ遠出する必要もないと考えています。休職生活は地味に過ごしたいですし。

 

さて、明日も渋川市の中心街を歩きたいと思います。クルマから見過ごしていた景色、いつも見ていたはず景色をじっくり眺めるためにねw