テレビや新聞を観なく・読まなくなったなぁ~。

「よし!明日は、遅くても7時45分には起床するぞ!」→9時半過ぎてました・・・。

 

今日は、いきなり寝坊という大失敗をしてしまいました。昨日は、夜遅くまで起きていたのと、筋トレの効果が絶大で、ぐっすり寝てしまいまいました。

まずは、そんな私の本日の活動報告です・・・。

 

◯本日(3/10)の休職活動


アウトプット学習
・英単語学習、40分
・英語活用練習、20分


インプット学習
・英文法読込、90分
・英検対策読込、30分
・気象の基礎知識読込(復習)、40分
・気象の専門知識読込、20分


昨日と同じく、インプット学習多めでした。
今日は、反省点が多い。寝坊もそうですが、朝食も食べませんでした。いつも通り図書館に向かうため、自宅を出ると異変に気付きました。


「おかしいな。今日は確かに寒いけど、こんなに体が冷たく感じるのはなぜだ?」


はい。朝食を食べないからです・・・。朝食って大切ですよね。明日は、しっかり摂ろう。


反省ばかりでは、前に進まないので、この辺にして・・・。


さて、気付いたことですが、自室にあるテレビが買ってから約8年が経とうとしています。故障して突然観られなくなる前に、買い替えかな?と思ったのですが・・・。


「テレビって、必要か?」


最近、テレビ番組を全然観ていません。休職活動で、勉強と体力づくりで充実しているのもありますが、まず観たい番組がない。強いて言うなら、深夜に放映している新作アニメぐらいです。ただ、これはナスネに録画しているのでリアルタイムで観ていません(ナスネに録画したモノは、テレビが無くてもPCやipadで観られます)。


ニュースを観ると言っても、インターネットで間に合う事が多くなりました。バラエティ番組やクイズ番組もまったく観ないですねー。テレビで野球やサッカー観戦はどうだ?


「スポーツは・・・結果だけ知ればいいや・・・。」


・・・観るとしたら、大相撲中継ぐらいかな。あとは、テレビの活躍と言えば、ブルーレイプレイヤーのためにあるだけ・・・。動画ならPCのYouTubeニコニコ動画で充分・・・。


あー、それと同時に、新聞も読まなくなりました。読みたい記事が無いというより・・・。必要性が感じられない・・・。えっと、地元新聞のお悔やみ欄しか見ないなんて方もいらっしゃるのでは?w

 

「新聞やテレビが無くても生活に問題がない。」


これなんですよね。新聞を読みたいと思うシーンは、何となく県内の外出先でたまたま駅の売店に売っている上毛新聞が読みたい、あるいは、旅先の珍しい地元新聞(例えば、埼玉新聞とか千葉日報とか)ぐらいですかね。事実、自分の求めている情報は、そんな全国紙の横並ぶの内容ではなく、インターネットにも載っていないようなマイナーな面白い記事なんですよw


私のテレビと新聞離れが深刻な問題にw


・・・本当に問題なのか、疑問ですけどねw


昔は、自宅に帰宅すると、まずテレビのスイッチを入れる。
昔は、起床するとまず朝刊を広げる。


そういったことをしなくなりましたね。休職活動で、自宅にて勉強中も何となくテレビが付いているということはありません。電源OFF状態です。その勉強が終われば、外出して体力づくりを行い、図書館で引き続き勉強をする。そして、寝る前に日記やブログ創作などをして過ごす。その時もテレビは付いていません。


うーむ。


冷静に考えると、むしろ、テレビ・新聞離れが健全のような気がしてきたな。


なぜなら、今まで何となく何も考えずにそれらを利用していたって事になりますよねw
ある意味危険だと思うな。もちろん、インターネットの情報が全て良くて、テレビや新聞が全て悪いという両極端な考えにはなりませんけどね。


まあ、テレビの買い替えはともかく、今後もテレビや新聞の付き合い方は見直す必要がありますよね。要は、時間の使い方が昔とだいぶ変わったということです。

 

それに、今気付いたんですが・・・テレビや新聞より皆さんが発信するブログやツイッターの方が面白い。これですねww