高崎にあるゴーゴーカレーを食べてみた。

◯本日(3/18)の休職活動

 

アウトプット学習
・英単語学習、20分


インプット学習
・気象専門知識読込、20分
・英文法学習、20分

 

こんばんは。今日も休職活動少なめでした(´・ω・`)ショボーン
ちょっと、2日連続で遠出したり、夜更かししたりして駄目なおっさんでしたw
疲れがドッと出て一気に休んだ一日でした。


さて、皆さんは、金沢カレーをご存知だろうか?


所謂、ご当地カレーだ。
私は、石川県の大学を卒業したので、何度となくお世話になった一品である。基本的には、カツカレーの一種だが、ルーが重たくて食べ方が独特。ドロっとしたルーとカツと千切りのキャベツをご飯と混ぜて食べるのが良いらしい。


しかし、私は個人的にシャキシャキのキャベツをモチモチのご飯と混ぜて食べるのが苦手なので、いつもキャベツ抜きで食べている(だから、ロコモコ丼が苦手・・・)。

 

f:id:kirakirahajime:20170318233614j:plain


今日は、高崎にあるゴーゴーカレーのロースカツカレーを食べたが、やはり一番のお気に入りはチャンカレと呼ばれるチャンピオンカレーだな。


「Lカツマヨ(Lカツカレーにマヨネーズをかけたモノ)、キャベツ抜き!」


これが、私のお気に入り・・・。あー、金沢に行きたくなったなw
石川県と言えば、柿の葉寿司やあんころ餅など、その文化要素に適した上品な食べ物も豊富ですよね。関東と違って特徴があり面白いですし。
私が石川県にいる時は、「チャンカレ」と「とんとん」(金沢の担々麺)と「8番らーめん」によくお世話になりましたね。
懐かしいです。

 

よく、「なぜ東京の大学ではなくて、石川の大学に行ったの?」とバカにされることがあるのです。しかし、関東とは違った気候や文化要素、食べ物に直に触れる事の出来た学生生活は、今でもとても貴重ですね。あの湿った雪の重たさ。北陸での生活の創意工夫。

 

もし、私が東京の大学に行っていたら、価値観の共有の幅が広がらなかったと思います。要は、田舎をバカにして都会が一番みたいなツマラナイ人間になっていたと思いますけどねw

 

北陸新幹線が開通する前だったので、遠く感じていましたが、今では日帰りも億劫でなくなりましたよね~。高崎からはくたか号に乗って、金沢へ行きたいですな(出来れば、かがやき号が高崎に停まってくれると助かるのですがww)。

 

そう、北陸新幹線は、別に北陸と東京都心だけを繋ぐ新幹線ではなく、長野や群馬を結ぶモノでもあります。積極的に交流したいですな。